読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海彦山彦

田舎暮らしののんびりブログです。何でも書いちゃいます。よろしく!

ストレスと老化について

私たちの身体は、ストレスを感じると、
自動的にストレスホルモンのコルチゾールという成分が
分泌されます。

コチゾールは、血糖値や血圧を調整したり、
糖代謝などにも関わっています。

古代、外敵が襲ってきたら、逃げるか、戦うかの判断を即座に判断して
肉体を動かすためのエネルギーのために血糖値を上昇させるのです。

ですが、現代社会では、命の危険という危険はほとんどありませんが、
職場のストレスなどでもコチゾールが
分泌されてしまうことがあります。

こんな風に、長期にストレスに晒され、
コチゾールが分泌され続けてしまうと、
活性酸素が沢山発生してしまい、
体の細胞を傷つけて老化を促進してしまいます。

ですので、日常生活の中で出来るだけストレスを減らす、
または避けることが大事です。

ですので、コチゾールの分泌を抑える働きがある
ビタミンCやビタミンAを含む食品を
意識的に摂取することが大切です。