海彦山彦

田舎暮らしののんびりブログです。何でも書いちゃいます。よろしく!

サ高住って、な~に?

最近になって「サ高住」という単語を
聞くようになりました。

「サ高住」って、いったいな~に?と
思われ方も多いと思います。

サ高住というのは、正式には
サービス付き高齢者向け住宅」と
呼ばれている施設になります。

特別養護老人ホームなどの公的な介護施設は、
入居待ちの人たちが多くて、
なかなか入居することはできません。

その代わりに注目されているのが、
民間で運営されている有料老人ホームや
サービス付き高齢者向け住宅になります。

サービス付き高齢者向け住宅は、
「高齢者住まい法」が改正されてできた、
比較的新しいタイプの施設です。

サ高住では、介護サービスの
自由選択できる点が特徴です。

これにより不必要な介護サービス費用を
支払わなくても済むケースも出てくるのがメリットです。

みんなの介護と老人介護問題

ストレスと老化について

私たちの身体は、ストレスを感じると、
自動的にストレスホルモンのコルチゾールという成分が
分泌されます。

コチゾールは、血糖値や血圧を調整したり、
糖代謝などにも関わっています。

古代、外敵が襲ってきたら、逃げるか、戦うかの判断を即座に判断して
肉体を動かすためのエネルギーのために血糖値を上昇させるのです。

ですが、現代社会では、命の危険という危険はほとんどありませんが、
職場のストレスなどでもコチゾールが
分泌されてしまうことがあります。

こんな風に、長期にストレスに晒され、
コチゾールが分泌され続けてしまうと、
活性酸素が沢山発生してしまい、
体の細胞を傷つけて老化を促進してしまいます。

ですので、日常生活の中で出来るだけストレスを減らす、
または避けることが大事です。

ですので、コチゾールの分泌を抑える働きがある
ビタミンCやビタミンAを含む食品を
意識的に摂取することが大切です。